京都で舞妓体験!

舞妓体験とは

以前に京都旅行をしたとき、とても印象に残っているのが「舞妓体験」です。

京都の町並みを歩いていると、よく顔を白塗りをした舞妓さんたちの歩く姿をみかけますが、申込みをすることで自分も同じように着物やお化粧をして体験できるようになっています。
舞妓体験ができるスタジオは京都市内だけでもかなりたくさんあるので、事前に予約をしておくと現地についてからスムーズに手続きができますね。

舞妓体験プランとしては、まず現地で着物を選んでレンタルをして舞妓風メイクをしてもらいます。
その後は店内のスタジオで写真撮影をすることができるようになっているので、お気に入りのポージングで記念撮影をしていくことが可能です。

プランによってはプロのカメラマンさんに撮影してもらって、その中から自分の気に入ったものだけを購入するというようなお得なものもあります。
利用をする前まではかなり高額になるかなと思っていたのですが、意外にも全体的に料金が安い感じです。
リーズナブルなプランなら数千円程度から、フルサービスのプランでも2万円程度で十分に満足できる舞妓体験をすることができました。

舞妓体験プランの魅力

舞妓さんと言えば、京都の風物詩です。
京都の街中を何人かで一緒に練り歩いている姿は見ているだけでも楽しく、つい声をかけて一緒に撮影をしたくなりますよね。

そんな憧れの舞妓さんに自分もなることができるのが舞妓体験で、まさに普段の自分と全く違った変身をすることができます。
写真撮影だけでなく舞妓さんのメイクをしたまま外を歩くこともできるようになっているので、まるで京都の街に溶け込んだかのような気分にもなれるでしょう。

舞妓さん独特のしろ塗りのメイクも普段は滅多にしないメイク方法なので、似合わないかもしれないと気にすることは全くありません。
豪華な舞妓さんの衣装を身につけるだけでもかなり満足感があるので、ぜひ京都に行ったら一度は体験をしてみてもらいたいです。

外国の方にも好評ですね

私は普段まず滅多に着物を着ることがなかったので、派手な舞妓さんの衣装を着て動けるかと心配していました。
でも、お店の人のアドバイスもあってかなり快適に着こなしができましたよ。
体験の時間が終わる頃にはすっかり動きにも慣れて、舞妓衣装も板についたかなと自画自賛しています。

驚いたのが舞妓体験をしている人のほとんどが外国のお客さんということで、明らかに標準的日本人と違う体型なのにきちんと着物を着こなしていてびっくりしたほどです。
思わず一緒に写真を撮ってもらったりして、舞妓さんを通じて国際交流ができたような気持ちになりました。

舞妓さんの仕事はもともと宴席でのおもてなしということもあってか、衣装を着るとなんとなくおおらかな気持ちにもなれた気がします。